開催日時 : 2017年12月09日 - 1:30 PM - 6:00 PM
開催場所 : 国際交流基金ホール[さくら](案内地図)
場所住所 : 東京都新宿区四谷4-4-1

参加対象者 : 一般
参加定員 : 0名
参加料金 : ¥0 ※主催者からのメッセージに金額表記がある場合、そちらの金額になります。
キャンセル料 :

主催者名 : 国際交流基金アジアセンター 投稿者プロフィール
担当者名 : 滝本
電話番号 : 03-5369-6140 ※お問い合わせの際は「"オールイベント"を見た」とお伝えください。
受付時間 :


東南アジアの短編ドキュメンタリー上映会 VISUAL DOCUMENTARY PROJECT 2017

▼ 主催者からのメッセージ

東南アジアと日本の映像作家が制作する短編ドキュメンタリー作品を募集し、上映を通じて東南アジア地域の現状を捉え、同地域が抱える諸問題の解決策を考える契機とするため、2014年度より京都大学東南アジア研究所と共に、「Visual Documentary Project(ビジュアル・ドキュメンタリー・プロジェクト)」を実施 しています。このたび、2017年度の入選5作品が決定し、入選作品の監督・関係者9名を日本に招いて、12月7日に京都、12月9日に東京で上映会を開催します。

今年度のプロジェクトでは、「東南アジアの都市生活」と題し、東南アジアの都市生活に見られる様々な表現をテーマに東南アジアと日本の12か国から作品を募集しました。その結果、各国から様々な切り口と視点でテーマに迫る、103の優れた作品が集まりました。

上映作品の選考は、カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でグランプリを受賞するなど、ドキュメンタリー映画を中心に国際的に高い評価を受けるカンボジアの巨匠リティ・パン監督も参加して行われ、厳正な審査の結果、インドネシア、カンボジア、フィリピン、マレーシア、ミャンマーを舞台にした5作品が選ばれました。上映会では、作品上映の他、東南アジアの映画界に新たな風を吹きこむ気鋭の映画監督や関係者たちと、コメンテーターを交えたトーク ディスカッションも予定しており、制作動機や作品の背景に迫ります。

■上映会 概要 
<東京会場> (入場無料・申込み優先)
日程:2017年12月9日(土)13時30分~18時(開場13時) ※途中入退場可
会場:国際交流基金ホール [さくら](東京都新宿区四谷4-4-1)
申込方法:①お名前、②ご所属、③ご連絡先を明記のうえ、件名を「VDP2017東京上映会参加」として、
jfac_vdp_info@jpf.go.jpまで、メールにてお申込み下さい。(12月7日締切)
登壇者:入選5作品の監督および関係者 
コメンテーター:石坂健治(日本映画大学教授)、若井真木子(山形国際ドキュメンタリー映画祭・東京事務局)
主催:国際交流基金アジアセンター(http://jfac.jp/
共催:京都大学東南アジア地域研究研究所(https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/ http://sea-sh.cseas.kyoto-u.ac.jp/
日本語と英語の逐次通訳・字幕あり。

※京都上映会は12月7日(木)に実施いたします。詳しくはウェブサイトをご覧ください。 
http://jfac.jp/culture/events/e-vdp2017/


▼ 当サイト注意事項

当サイト(オールイベント)でお申込みいただいた有料イベントについては、イベント参加者のための参加費全額保証制度が適用されます。イベント主催者様の掲載リンク先や銀行振込み等でのお申込みについては、適用外となりますのでご了承ください。

アカウントをお持ちの方は、ログインしてからお申込みください。イベント参加のポイントが貯まります。


▼ このイベントの予約フォーム

このイベントはオンライン予約ができません。イベント主催者に直接お問合せください。

このイベントのジャンルは 映画 です。ジャンル一覧は コチラ です。

タグ : STAFF PICKS, 東京都, 東南アジア


投稿者 : AsiaCenter
プロフィール
0 コメント

メッセージを残す

©2017 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account