IMAホール上映会~火曜日は映画の日~シネマ歌舞伎特別興行「鷺娘/日高川入相花王」

開催日時 : 2020年01月14日 - 11:00 AM - 4:00 PM
開催場所 : IMAホール(案内地図)
場所住所 : 東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F

参加定員 : 0名
参加料金 : ¥0 ※主催者からのメッセージに金額表記がある場合、そちらの金額になります。

主催者名 : IMAホール(㈱新都市ライフホールディングス) 投稿者プロフィール
担当者名 :
電話番号 : 0339762000 ※お問い合わせの際は「"オールイベント"を見た」とお伝えください。
受付時間 : 平日9:30~17:00


▼ 主催者からのメッセージ

世界で大絶賛を浴びた伝説の舞台が、IMAホールの5.1chサラウンドとスクリーンに甦る!

『鷺娘』作品紹介
ニューヨーク・ロンドン・ベルリン・ウィーン等 世界中で大喝采!!
磨き上げられた珠玉の舞
狂おしい一途な恋心を、時に静かに時に華やかに踊り上げる「鷺娘」は 女方の魅力が詰まったドラマティックな作品です。

玉三郎は1978年の初演後、’84年には錚々たる世界的アーティストが顔をそろえたメトロポリタン・オペラハウス 100周年記念のガラコンサートで上演し大喝采を浴びました。
国内外で上演を重ねる毎にその圧倒的な美しさと完成度を高め、「鷺娘」は玉三郎の代表作の一つとなりました。
しかし高度な技術に加え、数十キロにも及ぶ衣裳や鬘をつけ踊り続ける体力を要するため2009年の上演を最後とし、以降全編を踊ることはないと明言しています。
伝説の名舞台が再びスクリーンによみがえります。

こだわりぬかれた音の世界で臨場感あふれる観劇体験
本作は2006年シネマ歌舞伎公開当時のものから、新たに坂東玉三郎自身の監修のもと最新技術を駆使して補正・調整を行ったサウンドリマスター版となります。

『日高川入相花王』作品紹介
人形浄瑠璃を歌舞伎舞踊化した「道成寺物」の作品で、人形振りでみせる趣向となっています。
恋する安珍を追って日高川の渡し場にたどり着く清姫ですが、船頭は川を渡してくれません。 安珍への嫉妬と恨みの激情を燃やす清姫はついに―。人形遣いを尾上菊之助が、船頭を市川九團次が勤めます。

[出演者]
『鷺娘』配役
鷺の精:坂東玉三郎
『日高川入相花王』配役
清姫:坂東玉三郎
人形遣い:尾上菊之助
船頭:市川九團次
※出演者名は上演当時の表記です。

[作品概要]
上演月:「鷺娘」2005年(平成17年)5月/「日高川入相花王」2005年(平成17年)10月
上演劇場:歌舞伎座
シネマ歌舞伎公開日:2006年4月15日
上映時間:61分

[タイムテーブル]
1回目 11:00~
2回目 13:00~
3回目 15:00~

[開場時間]
各回30分前

[上演時間]
61分

[チケット料金]
鑑賞料金1,100円均一
税込/全席自由/完全入替制/前売・当日共通価格

[チケット販売]
●一般販売
9月1日(日)
PassMarket[パスマーケット] スマホで簡単 Yahoo!JAPANのデジタルチケット
●IMAホール現地販売
毎月のIMA寄席、IMAホール上映会のロビーにて販売いたします。
先着100名様に購入特典として、IMAホール上映会第15回~第17回または第18回~第21回の招待券をプレゼント!(いずれか1回使用可)

[YouTubeページURL]
https://youtu.be/ZTWVHuAPPV0


▼ 当サイト注意事項

当サイト(オールイベント)でお申込みいただいた有料イベントについては、イベント参加者のための参加費全額保証制度が適用されます。イベント主催者様の掲載リンク先や銀行振込み等でのお申込みについては、適用外となりますのでご了承ください。

アカウントをお持ちの方は、ログインしてからお申込みください。イベント参加のポイントが貯まります。


▼ このイベントの予約フォーム

このイベントはオンライン予約ができません。イベント主催者に直接お問合せください。

このイベントのジャンルは 映画 です。ジャンル一覧は コチラ です。

タグ : STAFF PICKS, 東京都


投稿者 : IMAホール
プロフィール
0 コメント

メッセージを残す

©2019 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account