漢方農法米で作った 純米吟醸酒 「漢(KAN)」 の試飲を兼ねた完成祝賀会に参加しました。

漢方農法米は、埼玉県加須市にある農業生産法人誠農社さんのお米で、農薬を一切使わず身体に優しい漢方肥料で育てた高級なお米で1kgあたり千円もします。が、ほんと美味しいお米で身体にも良さそうな感じがします。

漢方農法米は、5kg、10kg単位で買えますが、漢方農法米区画オーナー制度というのがあり、オーナーになると収穫したお米をもらえるだけでなく、田植え体験、収穫体験、味噌づくり等、色々なイベントに参加できます。田んぼ1区画(10m×10m)が税別4万円ですが一般購入するより色々な体験ができるオーナーになった方がお得ですね。

日本酒「漢」は、区画オーナーが自分たちのお米を少しずつ出し合って作ったお酒で「マイ米でマイ酒をつくろう!」といったイベントで生まれました。なので、自分たちが育てたお米がこんなに美味い酒になったのか、と思うと味わい深いお酒にもなりました。

お酒にしてくれたのは、加須市にある酒蔵「釜屋」さんです。
釜屋
釜屋さんの代表の方は、13代目とのことで、長い歴史があります。釜屋は、「力士(RIKISHI)」というお酒で有名です。ずいぶんと前になりますが、力士のCMをよく目にしました。

試飲会の前に酒蔵見学をさせていただいたので、ほんといい一日になりました。
酒蔵見学

それと、誠農社さんの農地がどんどん増えているようです。
区画オーナーが増えているらしく、様々なイベントを通じて「農ある暮らしをしたい!」という方もいるらしく、移住しちゃう人も出てきているとのこと。この現象って凄い、と思います。

地域活性化、地方創生という言葉をよく耳にしますが、どの活動も一時的なイベントに留まり、地域活性化までは行き着けないのが現実かと思います。誠農社さんは、現実化し始めているのですから。

区画オーナーが増えれば、若い人たちが農業で食える、ということになる訳です。
区画オーナーになって、楽しみも増え、健康にもなり、良かった、というだけでなく、間接的にではありますが、本当の地域活性化に少しは貢献しているかも、と思うと、これまた喜ばしいことなのです。

来月は、田植えイベントがあります。
またレポートさせていただきます。

▼関連サイト
農業生産法人誠農社
株式会社釜屋

Tags:
0 コメント

メッセージを残す

©2019 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account