湘南ビタミンプロジェクトは、公益財団法人藤沢市まちづくり協会 30周年記念事業。

湘南台文化センターを基点に藤沢市民サポーターが協働して創り上げる
子どもたちの未来のための”まちづくりの新しいカタチ”プロジェクトです。

8月26日(土)、舞台「なつのロケット」を観劇してまいりました。

4月から、8回のドラマスクール(ドラマによる表現教育)ワークショップや、舞台稽古を重ね、プロジェクトに参加した子どもたちの活動のゴールとして、プロの役者とともに創りあげた本格的舞台公演です。

俳優・つるの剛士さんと宇宙飛行士・山崎直子さんが公式サポーターとして参加され
科学、表現、ドラマスクールなどの教育プログラムを実施し、地域活性化プロジェクト。

午後の部のみ観覧させていただきました。
(海・星チーム、それぞれ、一回限りの舞台です)

午前・午後とご覧になられたお客様たちが、お帰りの際に、同じ舞台なのに、出演者が変わると、別のお芝居を見ているようで、どちらも新鮮だったと言われておられました。

プロジェクトに参加されたお子様、保護者の方々、生涯の大切な思い出と、 藤沢へのより深い愛情を育まれたのではないかと思います。

「どこにいても、名前が消えても、自分たちのふるさとを心の中にとどめたい!」

子どもたちのセリフが、子どもたちの真の心の叫びとして届きました。

 

大人になっても、この日のセリフの心のまま、湘南を社会を美しいままに成長させてもらいたいなと思いました。

 

素敵なプロジェクトの集大成の場に参加させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。

エクスプローラーズ ジャパン様のご厚意により、会場ど真ん中のお席にて取材させていただき、心より感謝申し上げます)

 

主 催:公益財団法人藤沢市まちづくり協会 湘南ビタミンプロジェクト事務局
後 援:藤沢市、藤沢市教育委員会
協 賛:朝日オフセット印刷株式会社、株式会社櫻井興業、WEワークエンジ株式会社、パッケージプラザイケダ、

大塚商会、株式会社西尾建設、大旭建業株式会社、相和設備工業株式会社
協 力:湘南ビタミンプロジェクト市民サポーター、玉川大学芸術学部、演劇ユニット☆宇宙食堂、
藤沢市民会館サービスセンター(株)、関水スポーツ、レディオ湘南、富士通ホーム&オフィスサービス(株)、
駅前直売所 八〇八、藤沢航空撮影隊、日本大学マジック&ジャグリングサークル“JACK-BOX”、駄菓子屋ROCK、

鎌倉もののふ隊、鎌倉戦隊ボウサイダー、株式会社神明商事
プロデュース:エクスプローラーズ ジャパン(株)

Tags:
0 コメント

メッセージを残す

©2018 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account