大宮高島屋開店記念 東日本グルメ紀行 ■10月25日(水)→30日(月)

 

1028日に、大宮高島屋 6階 催会場 (330-8511 さいたま市大宮区大門町1丁目32番地 TEL(048) 643-1111)にて1025日(水)30日(月)開催中の

大宮高島屋開店記念 東日本グルメ紀行 のイベント会場を訪問しました。 


連日午後7時まで開催。最終日は午後6時閉場。
〈共催〉東日本連携推進協議会、大宮高島屋、さいたま市
東日本地域産以外の原材料を使用している商品も

 

この催事の目的は、東日本の玄関口となる「さいたま市」として、大宮タカシマヤ店が、東日本連携・創生フォーラムを応援して開催したそうです。

 

さいたま市長 清水勇人氏

大宮駅と繋がる各新幹線沿線自治体が、将来にわたって活力ある都市を実現するため、広域連携による地方創生及び地域活性化に取り組んでいます。

 


上越新幹線開業35周年 新潟特集
————————————————————————
ということで、埼玉県・栃木県・長野県・群馬県・新潟県・岩手県・富山県・宮城県・山形県と多くの出店がありました。

たくさんの珍しいものが並んでおり、見て歩くだけでも楽しいです。

埼玉県からは、加須市の誠農社が漢方農法米や漢方農法のいちじくジャムに加え、うどん工房マサコ(埼玉県加須市北小浜1331 TEL:090-3131-8999 新井マサ子さん)の手打ちうどん実演会と試食会も行われました。(原材料:小麦粉、食塩、打ち粉(澱粉))

アイキャッチ画像

 

 

誠農社 埼玉県加須市油井ケ島

 

縄文おやき 長野県長野市

 

豆腐処粟野 宮城県大崎市古川南町

 

愛和産業 新潟県長岡市

(福島の震災後、新潟にて再興してがんばっているそうです!)

 

未だに震災後の苦労を抱えていらっしゃる東日本ですが、

前向きにがんばっているお店がたくさんあります。

30日まで開催されているそうなので、ぜひ、大宮高島屋に足を運んでみてはいかがでしょう。

 

天候・交通事情により販売時間が遅れたり、販売を中止する場合もございます。
東日本産以外の原材料を仕様している場合もございます。

 

東日本グルメ紀行
さいたま市 伝統産業フェア

1025日(水)30日(月)
6階 スクエア6 
最終日は午後6時閉場

 

0 コメント

メッセージを残す

©2018 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account