【ミャンマーより活動責任者来日・出演!】ミャンマー、内戦被害者が集う孤児院からの報告~現地フィールドワーカー・モーママさんと共に~

開催日時 : 2019年04月21日 - 2:00 PM - 4:00 PM
開催場所 : 東山いきいき市民活動センター(案内地図)
場所住所 : 京都府京都市東山区巽町442-9

参加定員 : 0名
参加料金 : ¥0 ※主催者からのメッセージに金額表記がある場合、そちらの金額になります。

主催者名 : NPO法人フェア・プラス 投稿者プロフィール
担当者名 : 河西 実
電話番号 : 075-744-0646 ※お問い合わせの際は「"オールイベント"を見た」とお伝えください。
受付時間 : 13:40


▼ 主催者からのメッセージ

<国際支援NGOの活動に関心のある人は必見です!>
【ダブルゲスト:日本とミャンマーのNGO活動責任者が出演】
テーマ:ミャンマー、内戦被害者が集う孤児院からの報告
~現地フィールドワーカー・モーママさんと共に~

PHD協会ではアジアの人たちとの共生を掲げ、村人の人材育成を40年近く実施してきました。再来日予定のミャンマーのモーママさんもその一人。現在、内戦被害者の孤児院やスラムで活動するモーママさんから現地の最新事情を日本語で報告していただきます。
当会で検討中の新プロジェクト、第三国定住難民支援活動についても説明させていただきます。海外と国内の現場を繋ぐ新たな試みです。またNGOにまつわるデータと坂西の半生を振り返りつつ、NGOの課題と希望についても皆さんと考えてみたいと思います。〔坂西 卓郎〕

ゲスト:坂西 卓郎(財団法人PHD協会 事務局長)
1979年、神戸生まれ。阪神淡路大震災を経験し、NGOの世界に。フェアトレード、水俣、フリーランス、JICA研修事業などを経て、2010年にPHD協会に入職。現在は事務局長として海外事業、NGOマネジメントなどを担う。
ゲスト:モーママ(PHDミャンマー 代表)
2013年度PHD協会研修生。現在はPHDミャンマー代表として孤児院やスラムの子どもたち支援、村での保健衛生普及活動、図書館活動などに取り組む。

定 員:20名
参加費: 社会人800円、学生・会員500円
    (フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)
申込:NPO法人フェア・プラス
Tel;075-744-0646、FAX;075-744-0945
Mail: info@fairplus.org 


▼ 当サイト注意事項

当サイト(オールイベント)でお申込みいただいた有料イベントについては、イベント参加者のための参加費全額保証制度が適用されます。イベント主催者様の掲載リンク先や銀行振込み等でのお申込みについては、適用外となりますのでご了承ください。

アカウントをお持ちの方は、ログインしてからお申込みください。イベント参加のポイントが貯まります。


▼ このイベントの予約フォーム

このイベントはオンライン予約ができません。イベント主催者に直接お問合せください。

このイベントのジャンルは ボランティア です。ジャンル一覧は コチラ です。

タグ : 京都府


投稿者 : NPO法人フェア・プラス
プロフィール
0 コメント

メッセージを残す

©2019 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

Create Account