〔オンライン&会場同時開催〕第57回ツキイチカフェ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち

開催日時 : 2021年01月17日 - 2:00 PM - 4:00 PM
開催場所 : 京都市市民活動総合センター(案内地図)
場所住所 : 京都府京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 ひと・まち交流館 京都 2階 (河原町五条下る東側)

参加定員 : 0名
参加料金 : ¥0 ※主催者からのメッセージに金額表記がある場合、そちらの金額になります。

主催者名 : NPO法人フェア・プラス 投稿者プロフィール
担当者名 : 河西
電話番号 : 075-744-0646 ※お問い合わせの際は「"オールイベント"を見た」とお伝えください。
受付時間 : 終日


▼ 主催者からのメッセージ

テーマ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち~超大型台風と新型コロナ感染拡大によるロックダウンにより深刻な被害を受けた村の人たちの今~

 

フィリピンの山村マリナオ村、森の中に家を建て、自然とともに暮らす村の人たち。素朴で温かく笑顔が絶えない村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたち。村の伝統技術アバカ・マクラメ編みを守り、村の人たちの暮らしの向上のため、フェア・プラスはマリナオ村の人たちへの支援活動を行ってきました。2019年末の超大型台風による深刻な被害と2020年の新型コロナ感染拡大によるロックダウン(都市封鎖、外出禁止令)により、村の人たちは日々の食事にも困窮する生活に追い込まれました。

フェア・プラスとマリナオ村に人たちが、「支援する側」、「支援される側」の壁を乗り越え、励ましあって、如何に難局に立ち向かったか?マリナオ村の人たちの現状を報告します。〔河西 実〕

 

スピーカー:河西 実(NPO法人フェア・プラス 事務局長)

約30年の商社経験を生かし、2012年フェア・プラスを立ち上げ。デザイナーや写真家の人たちの協力により、フィリピン山村の人たちの生活向上と伝統の継承を、魅力的なフェアトレード商品の開発を通じて支援してきた。一般市場で通用する障がい者の人たちの製品づくりにも取り組んでいる。


▼ 当サイト注意事項

当サイト(オールイベント)でお申込みいただいた有料イベントについては、イベント参加者のための参加費全額保証制度が適用されます。イベント主催者様の掲載リンク先や銀行振込み等でのお申込みについては、適用外となりますのでご了承ください。

アカウントをお持ちの方は、ログインしてからお申込みください。イベント参加のポイントが貯まります。


▼ このイベントの予約フォーム

このイベントはオンライン予約ができません。イベント主催者に直接お問合せください。

このイベントのジャンルは ボランティア です。ジャンル一覧は コチラ です。

タグ : 京都府


投稿者 : NPO法人フェア・プラス
プロフィール
0 コメント

メッセージを残す

©2021 ALL EVENT

又は

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

又は

アカウント作成

利用規約

〔オンライン&会場同時開催〕第57回ツキイチカフェ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち

開催日時 : 2021年01月17日 - 2:00 PM - 4:00 PM
開催場所 : 京都市市民活動総合センター(案内地図)
場所住所 : 京都府京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 ひと・まち交流館 京都 2階 (河原町五条下る東側)

参加定員 : 0名
参加料金 : ¥0 ※主催者からのメッセージに金額表記がある場合、そちらの金額になります。

主催者名 : NPO法人フェア・プラス 投稿者プロフィール
担当者名 : 河西
電話番号 : 075-744-0646 ※お問い合わせの際は「"オールイベント"を見た」とお伝えください。
受付時間 : 終日


▼ 主催者からのメッセージ

テーマ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち~超大型台風と新型コロナ感染拡大によるロックダウンにより深刻な被害を受けた村の人たちの今~

 

フィリピンの山村マリナオ村、森の中に家を建て、自然とともに暮らす村の人たち。素朴で温かく笑顔が絶えない村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたち。村の伝統技術アバカ・マクラメ編みを守り、村の人たちの暮らしの向上のため、フェア・プラスはマリナオ村の人たちへの支援活動を行ってきました。2019年末の超大型台風による深刻な被害と2020年の新型コロナ感染拡大によるロックダウン(都市封鎖、外出禁止令)により、村の人たちは日々の食事にも困窮する生活に追い込まれました。

フェア・プラスとマリナオ村に人たちが、「支援する側」、「支援される側」の壁を乗り越え、励ましあって、如何に難局に立ち向かったか?マリナオ村の人たちの現状を報告します。〔河西 実〕

 

スピーカー:河西 実(NPO法人フェア・プラス 事務局長)

約30年の商社経験を生かし、2012年フェア・プラスを立ち上げ。デザイナーや写真家の人たちの協力により、フィリピン山村の人たちの生活向上と伝統の継承を、魅力的なフェアトレード商品の開発を通じて支援してきた。一般市場で通用する障がい者の人たちの製品づくりにも取り組んでいる。


▼ 当サイト注意事項

当サイト(オールイベント)でお申込みいただいた有料イベントについては、イベント参加者のための参加費全額保証制度が適用されます。イベント主催者様の掲載リンク先や銀行振込み等でのお申込みについては、適用外となりますのでご了承ください。

アカウントをお持ちの方は、ログインしてからお申込みください。イベント参加のポイントが貯まります。


▼ このイベントの予約フォーム

このイベントはオンライン予約ができません。イベント主催者に直接お問合せください。

このイベントのジャンルは ボランティア です。ジャンル一覧は コチラ です。

タグ : 京都府


投稿者 : NPO法人フェア・プラス
プロフィール